ライブルーレット

カジノの大様と言えばバカラゲーム、それに対して女王と言えばルーレットといわれるほど、バカラゲームとルーレットは昔からカジノの花形とされています。オンラインカジノでも高画質になった現在ではライブゲームはディーラーを相手に実際のカジノと同じような臨場感を味わうことができるようになりました。ゲームはいたってシンプルで、ウィールと呼ばれる数字が書かれた円盤の中にディーラーが球を投げ入れ、球が何番に落ちるかを予想して賭けます。

まずはルーレット専用のチップに換金します。各プレーヤーが別々の色のチップを使ってプレイします。「Bet please」などと言われたらベットエリア内に賭け始めます。賭け方には「インサイドベット」と「アウトサイドベット」の2つあります。インサイドベットは、1~36、0、(00)のそれぞれの数字に賭けます。アウトサイドベットは、数字の組み合わせ、赤/黒、偶数/奇数、ハイ/ローなどから選んで賭けます。それぞれに配当が違ってきます。ディーラーが「ノーモアベット」と言ったところで賭けは終了になります。

ゲームの種類には「ヨーロピアンルーレット」と「アメリカンルーレット」があります。前者は0~36の計37個の数字からなり、後者は0~36に00が加わった計38個の数字からなります。一般的には単純に考えて数字が一つ少ないヨーロピアンルーレットのほうが勝ちやすいと言われています。

ライブルーレットは大変人気のあるゲームですが、ルーレットはプレーヤー側にあまり有利ではないと言われているゲームのひとつでもあります。バカラゲームは大金をかけて大きなお金が動くために危険なゲームだとされていますが、ルーレットもしかり、負けが続くと大変なことになります。オンラインカジノでは簡単に参加できてしまいますが、昔は貴族がやっていたゲームというだけあって敷居が少し高いゲームだと認識しておきましょう。ルールは簡単なので初心者でもすぐできますが、各オンラインサイトが提供する無料お試しなどを使って少し雰囲気を味わってから始めることがお勧めです。